守秘義務契約書




○○○○株式会社(以下「甲」という)株式会社ビジネスデータサービス(以下「乙」という)はネーミング開発に関して守秘義務契約を締結する。


第一条(秘密保持義務)

甲から提供された甲の営業情報、技術情報、マーケティング情報、ならびに口頭により開示された甲の情報、乙が知り得た甲の情報を一般の公知となるまでの間、秘密とし第三者には一切開示、漏洩、または提供してはならない。


第二条 (資料の管理)

甲から提供された資料および情報については、乙は乙において厳重に管理のうえ甲の業務を担当する従業員のみで取り扱い、複製等あるいは第三者に貸与、譲渡等してはならない。また、甲からの返却もしくは破棄の要請がある場合、乙はそれに従うこととする。


第三条(業務の委託)

甲から委託された業務を乙が甲の承諾の元に第三者に再委託する場合は、乙が第三者の秘密保持について責任をもつこととする。


第四条(知的財産権の帰属)

甲からの提供を受けて制作した最終決定のネーミング案は全て甲に帰属するものとする。


第五条(協議解決)

本誓約書に定めない事項については甲・乙信義に従い誠意を持って協議のうえ別途これを定めるものとする。


第六条(有効期間)

本契約の存続期間は平成 年 月 日よりネーミング開発が終了し乙が知り得た甲の情報が一般の公知となるまでの間有効とする。


第七条(契約終了後の措置)

本契約が期間満了また解約後においても第一条、第四条は、なお有効に存続する。


本契約の成立を証するため、本書2通を作成し、甲乙記名捺印のうえ、各一通を保有する。


平成  年  月  日

         住所       ○○○○○○○○
   甲 : 会社名    ○○○○○○○○
         代表者名   ○○○○○○○○


         住所      大阪府大阪市中央区天満橋京町
   乙 : 会社名    株式会社ビジネスデータサービス
         代表者名   代表取締役 ○○○ ○○○