←BACK ▲HOME
特許庁・無料商標検索へ (文字構成検索)
同じ類似群コードで、登録したいネーミング案と同じ商標が検索された場合、
そのネーミングの使用、商標登録はあきらめて別のネーミング案を考えてください。
■事例  特許庁・商標検索(文字構成検索)
検索条件
検索ネーミング ラポート
検索類似群コード 26A01 印刷物
例として、フランス語で「関係、関連」という意味の「ラポート(Rapport)」という言葉を新しく発刊する雑誌のネーミング候補とします。 実際に登録するには既に商標として登録されていないか、また商標出願されていないかを 特許庁・無料商標検索サービス で検索してみます。検索する類似群コードが不明な場合は 商品・役務名リスト(特許庁)で検索して調べます。
「ラポート」で検索
最初に「ラポート」ズバリで検索します。
特許庁・無料商標検索サービスの画面で、次のように条件を入力し [検索実行] ボタンをクリックします。
「ラポート」で検索

検索結果は 0件 です。スバリの商標はないようです。
「ラポート」で検索した結果
「ラポート」を含む商標を検索
次に前後、類似商標を検索するため、「ラポート」を含む商標を検索します。
検索キーワードに、「?ラポート?」と入力し [検索実行] ボタンをクリックします。
「ラポート」を含む商標を検索

「?ラポート?」で検索した結果も 0件 です。
とりあえずの結論
ここまでの検索結果では「ラポート」はズバリ及び前後に「ラポート」がついた商標は検索されませんでした。つまり「ラポート」というネーミングは印刷物(26A01)では商標登録、商標出願されていないことになります。
重要
それでは「ラポート」は印刷物のネーミングとして商標登録できるのでしょうか?
商標登録できるかどうかの結論を出すためには、さらに「ラポート」の類似商標を検索する必要があります。
決して、ズバリおよび前後に「ラポート」がついた商標が検索されなかったからと言って、 「ラポート」が商標として使用できると判断しないでください。

次に称呼検索で数文字違いの類似商標があるかを確認します。 特許庁・称呼検索サービス

△TOP ▲HOME